大麻工場:火事と間違え発覚、植物500株押収 大阪



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4388077746022375"
data-ad-slot="4628480040">














大阪府富田林市の住宅街の民家で昨年12月、府警が大麻草とみられる植物約500株を押収したことが捜査関係者への取材で分かった。ダクトから出る大量の水蒸気を見た近所の人が火事と勘違いして119番通報し、発覚した。国内での大麻草の押収量としては異例の規模で、末端価格は億単位とみられる。府警は外国人を含む密造・密売組織の「大麻工場」とみて、本格捜査に乗り出した。 

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E7%81%AB%E4%BA%8B%E3%81%A8%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E7%99%BA%E8%A6%9A%E3%80%81%E6%A4%8D%E7%89%A9%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%90%E6%A0%AA%E6%8A%BC%E5%8F%8E-%E5%A4%A7%E9%98%AA/ar-BBoWivb